2010年06月07日

忘れないうちにメモっとけ

自分の自作戦闘のtkり方メモ

・戦闘前処理
 →トループ番号を設定
 →ダミーキャラ1〜4、5〜7のパラメータを全部0にする
 →味方キャラのパラメータを変数に代入してそれを使ってダミーキャラ1〜4にパラメータをコピー
 →ステータスを代入

・基本ルーチン
 →トループ番号のページを呼び出し敵パラメータ及び敵種別値を代入
 →味方のHP・MP・バトラー・ステータスアイコンを表示
 →ボス戦時の場合は戦闘開始時イベントをトループ番号で呼び出し
 →行動順の処理。
  行動可能キャラが存在するかどちらかが全滅するまでループ
 →味方ターンの場合は行動者のIDを記録
 →ダミーキャラが行動可能な状態ならばコマンドルーチン呼び出し
 →敵ターンの場合でも行動者のIDを記録
 →敵思考ルーチンイベントを敵種別値番号で呼び出し

・コマンドルーチン
 →たたかう・スキル・アイテム・にげる
 →たたかう:敵ターゲット選択へ
 →スキル:敵に使うか味方に使うかで分岐
      その後全体か単体かで分岐
 →アイテム:味方ターゲット選択へ、ただし気絶した奴に有効かどうかで分岐
 →にげる:ボス戦かどうかで分岐

・敵思考ルーチン
 →敵ごとにナンバーを割り振り対応するページに条件分岐を記録
  理論上98体分まで保持可能(残り1ページは空にしないと重くなる)

・攻撃実行ルーチン
 →技ごとにナンバーを割り振り対応するページに計算式を記録
  理論上98まで保持可能

・画像表示サブルーチン
 →HP・MP更新
 →バトラー更新
 →単体ダメージ表示
 →全体ダメージ表示
 →コマンドルーチン
 →状態異常効果表示

・特殊サブルーチン
 →命中判定
 →攻撃効果範囲判定
 →ターゲット選択A:味方サイドをランダムターゲット
 →ターゲット選択B:味方サイドをランダムタゲ、ただし先頭が選ばれやすい
 →ターゲット選択C:味方サイドのHPが低いキャラをタゲる
 →ターゲット選択D:敵サイドをランダムターゲット
 →ターゲット選択E:敵サイドのHPが低いキャラをタゲる

変数パラメータ
・攻撃時の戦闘アニメ(武器NOを代入して10で除算し3種類に分類)
・敵の最大HPと現在HP
・属性及び状態異常耐性
・各パラメータの補正値(○○ブレスとか○○カースとかでagesageする数値)
・特定状態異常のターン保持数
・装備スキル×5、装備アイテム×1
・その他もろもろで一人あたり40個変数領域使用


…うはwww書き出してみるとすげえめんどくせえwww



現在考えているスキルの実装の仕方は見当がついているので
あとは敵思考パターンの構築とバランス取りという
根気と気力と労力と時間の問題、
それが一番問題






時間があれば実装したいこと
・属性耐性変更装備(戦闘前に装飾品NOを取得し条件分岐で耐性に代入)
・得意攻撃/不得意攻撃(攻撃実行時に行動者NOから主人公IDを取得し、条件に合致すれば攻撃威力×125/100、もしくは×75/100)
・敵サイドのコンビネーションアタック(行動時に特定変数を加算、その後特定変数が一定値に達した際、敵の行動値に999代入、味方の行動値に-100加算。連続攻撃を実行する)


posted by トナナ at 23:29| Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。