2010年11月01日

そんなことよりtktkしようぜ!

紅白サイトできましたね
ついった憑きとかすげーなすごいです

正直現時点ではゴールのーさえ見えないので
12月15日ぐらいまで頑張って
アグニをノーダメでぶっ殺せるようになってから参加するかどうか決めるます


しかし当初のプロットから540度かけ離れた結果
ノベルというには操作が多く
推理ADVというには推理する要素が少なくなってきた気がしなくもない


あまりにアレなので
プロットを書き出して詰めるところを詰めなおしたら全五章+クリア後になりました
あれれー、詰めたのに増えてるよー? おかしいねー蘭ねえちゃんー
posted by トナナ at 01:34| Comment(0) | tktk記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

しまっちゃうおじさんに怯えるぼのぼのはかわいいと思います

夏の陣から一ヶ月経っているというのに
OPから先に進まないこの現象はなんというのでしょうか

ウェイトやら画面スクロールやらを調整したり
文章をちょこっと足したり引いたりしただけでテストプレーしたくなる!ふしぎ!




どうでもいいんですけど
どうせなら少しでもウィットに富んだ言い回しを入れたいと試行錯誤しているのですが


ミーア 「盗みの下見ついでに道具売りにきますた^^」
スライム「道具屋さんなら入っていいよ!」
ミーア 「雑魚の代名詞が魔王城の門番とは世もまつですね メカゴはどうした」
スライム「ヒント:アレックス襲来中」
ミーア 「全力ではあく!」
スライム「とりあえずポーション売って!」
ミーア 「はい、100Gね!」
スライム「たけーよ! 足元みんな!」
ミーア 「見てないわよ! だいたいあんた足ないでしょ!」
スライム「それもそうか! じゃ100Gね」
ミーア 「まいどありー! (単細胞って扱いが楽でいいわー^^)」


こんな程度の会話しか思いつかない もうだめだ
posted by トナナ at 01:27| Comment(0) | tktk記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

犯人はヤス

新しいシステムを思いついたような気がしたが
実装があまりにもめんどくさいので
現状のまま主人公=ミーアにしてシステムなんてなかったことにするか
主人公=プレイヤーでミーア達はワトソンにとどめて気合でtkり直すか悩む

ところでワトソンなんですかワトスンなんですか
英語で聞いたことがないからわからない


推理ゲーの肝は 実はやたらドロドロしてるやたら複雑な人間関係だと思うのですが
明らかにRPGに持ち込んだ方が映える設定しか思いつけないから困る
いっそバトル推理RPGADVとか新ジャンル目指すか…

とか思ったけどそれはシグマハーモニクスが通った道だった
業逢魔が本気でうざいです
隠しシナリオの第死楽章まで突き抜ない限りRPGにする意味を感じなかったり
出だしから終わりまで邪気眼臭漂う単語が唐突に次々湧いてくるという恐ろしいゲームだった
キャラクターの苗字とか日本神話の知識がないと完璧意味わからんですよ?
まあ1000円以下なら速買い推奨する程度には面白かったのも事実だけど


推理ゲーといえば
金田一少年のキャラゲーで、主人公が犯人ってゲームを一度PIAIしてみたい
サターンか何かで出た奴
家にある本体がぶっ壊れたからPIAIできないんだよNE☆

あとは…ポートピアも一度実機PIAIしてみたいなあ
posted by トナナ at 17:17| Comment(0) | tktk記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。